陰毛の脱毛

もうエッチの時も安心!剛毛な肛門の脱毛に無添加の脱毛ワックス!

投稿日:

この記事の所要時間: 535


肛門周りの毛がびっしり生えていると衛生的に汚いですし、できれば直ぐに脱毛して綺麗にしたいと思うのですね。


肛門周りが毛深いと、うんこが付着してなかなか綺麗に拭くことに時間がかかることがあると思うんです。


肛門の毛をスッキリ綺麗に脱毛することができれば、例えば、セックスの時のリスクも回避できますね。


肛門 剛毛 脱毛

少し馬鹿げてるかもしれませんが、実はコミニケーションとして、肛門を衛生的に綺麗にしとくのは凄く大事なことです。


そこを軽視することは少し間違ってるのかな、と言う気がしますよ。


私は家庭用の脱毛器で、肛門周りの毛を毛根レベルから脱毛しているのですね。時間はかかりますが、根本的に毛を生えなくさせてくれます。


ただ、何かのイベントに合わせて今すぐツルツルにしなければいけない!という方には脱毛ワックスの脱毛は即効性があり向いています。


しかし、脱毛ワックスは温めないといけませんよね。


温めると陰部(ペニス周辺、金玉袋、肛門周りの毛)のデリケートな皮膚に塗って使うのは正直怖いです。ペニス周辺や金玉袋が火傷したらシャレなりませんからね。病院にいくのは嫌です。


理由とか喋りたくないです ^^;


今は、脱毛ワックスは色々なメーカーから沢山の種類が販売されています。


しかし、肛門や金玉袋の脱毛に関する火傷のリスクを考えた場合、選択できる脱毛ワックスは決まってくると思うんですね。


肛門や玉袋にびっしり生えている毛を安全に綺麗にスッキリさせるには、デリケートな陰部に使用しても安全に脱毛できるワックスを選択しないと危険ですね。


このブログで紹介している脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)は、デリケートな部位にも使える日本製の無添加100%の脱毛ワックスのANGELICA WAX(アンジェリカワックス)です。
↓ ↓ ↓

>ANGELICA WAX公式サイト<


男の脱毛ワックス

  • ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)の特徴
  • 温め不要なので安全
  • 剛毛な男の体毛でも効果が長持ちする
  • カミソリのようにチクチクしない
  • 処理は月1程度でOKだから楽です
  • 適度な薄さに保てる
  • すぐに綺麗に脱毛できスッキリできる
  • 100%無添加で肌にやさしい
  • メンズ用脱毛ワックス

    肛門などのデリケートな部位の脱毛に無添加の脱毛ワックスは安心して使えますよ。
    ↓ ↓ ↓

    >ANGELICA WAX公式サイト<




    1本1本が太く濃い男の剛毛なペニス周りや肛門周りの毛、または、乳首周りの敏感な箇所にも、想像しているよりも痛みなく使えるという安心感があります。


    また、まとめて抜けると達成感があり、ツルツルに綺麗に脱毛できます。ただ、まれに脱毛ワックスで抜いていると赤くブツブツになることもありますが、保湿成分の入ったローションやクリームでしっかり肌の保湿をしていきます。これは家庭用の脱毛器でも同じですね。


    ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、肛門以外の敏感な箇所にも使えます。基本的にツルツルした肌を保つには4〜6週間に1度のペースで脱毛していくと良いと思いますよ。


    この辺は個人差がありますから、あまりガッツリ他人の日数を真似るのではなくあなたの毛の生え具合とスピードに合わせながら脱毛ワックスを使っていくことがポイントです。


    使っていく内に自分のペースが分かってきますよ。余談ですが、このブログで紹介している家庭用の脱毛器も基本は2週間に1度のペースで毛穴から毛根に照射させて発毛機能を弱らせていきます。


    しかし、脱毛に慣れてくると、ムダ毛が生えてくるスピードに合わせて自分のペースで脱毛していくようになってきますね。


    ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、1個でvio(竿、金玉袋、肛門)の脱毛なら、約6ヶ月くらいは持つそうです。


    しかし、最初は慣れるまで多めに使ったり、毛の量や面積によっても個人差はでてきます。


    また、脱毛ワックスを使うには少しだけコツがあります。


    基本的に脱毛ワックスは、ヘアーを伸ばした未処理の状態でワックスを塗布して一気にはがしていきますが、アンダーヘアが長すぎると、脱毛ワックスを塗る時に絡んでしまうことあり、抜く時に痛みが増すそうです。


    肛門周りの毛が長すぎると2センチ以内程度(適当でOK)にカットして短くすることがポイントです。


    そういう状態で脱毛ワックスを使用すると処理しやすくなります。


    だいたい1~2センチ程度が脱毛ワックスで処理しやすい長さです。


    陰毛部分や金玉袋は2センチ程度にカットする必要がありますが、肛門周りの毛は2センチ以上ある?場合は、適当にカットしてからワックスを塗布してくださいね。


    ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)の特徴は、従来の脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)のように温めずに使えて、初心者でも安心して脱毛できるところです。

    (通常の室温なら固まることはありませんが、さすがに真冬は固まりますので、そのときは温めが必要です。)


    自分で脱毛してみると分かりますが、男の陰毛の脱毛は、安全面と複雑な形などから金玉袋が1番難しく、その次に肛門周りの毛が難しいです。


    ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)なら、温めないで使用するように開発されたワックスなので、陰部(ペニス、金玉袋、肛門周りの毛)のデリケートな脱毛に向いています。


    とくに男の陰部は形が複雑なので脱毛はけっこう難しいです。


    肛門、金玉袋の脱毛経験者から言うと、脱毛は、肌に刺激や負担を少なからず与える行為です。


    ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、100%無添加で、信州産のはちみつを原材料に使っていて、口に入れても安全なクォリティーを誇ってるので、デリケートな皮膚に使用するのに向いています。


    今は、色々な外国製の脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)が販売されていますが、ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、原材料や素材にこだわっています。純国産の信州産のはちみつを主な原材料にしていますので、品質は安心できますね。

    陰部の皮膚は他の部位に比べて、すぐにヒリヒリしたり、少しの刺激でかぶれたりしますよね。


    肛門や金玉袋がかぶれたという原因で病院には行きたくないです。


    そういった総合的なリスクを考えてみると、ANGELICA WAX(アンジェリカワックス)は、あなたの肛門の毛の脱毛を安全に脱毛してくれます。


    とは言っても私は、家庭用の脱毛器を使用して肛門周りの毛を脱毛しているので、あまり説得力がないかもしれません。


    しかし、金玉袋の脱毛にはANGELICA WAX(アンジェリカワックス)の温めないという特徴と100%信州産のはちみつを使用しているという安心感は使えます。


    肛門周りの皮膚は敏感でデリケートなので、できるだけ自然素材にこだわっていて肌に優しいものを選択した方良いです。


    肛門は自分で見えないので、正直、毎日どうなってるかは分からないと思うんですね。


    分からないという不安の中には、汚れや衛生的なことも含まれていると思うんです。


    アンジェリカワックスは、蜂蜜、砂糖、レモン果汁のみで作った無添加の脱毛ワックスです。


    100%、無添加の脱毛ワックスをデリケートな肛門周りの毛を上手に処理するのに活用して、肛門をスッキリきれいにしてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >ANGELICA WAX公式サイト<


    -陰毛の脱毛
    -, ,

    Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.