髭(ヒゲ)脱毛

ケノンは出力レベルを調整することで髭の痛みをコントールします

投稿日:

この記事の所要時間: 345

ケノンのフラッシュ脱毛は髭の痛みが最凶?


ケノンはフラッシュ光線という特殊な拡散光を毛穴から照射させて、髭の毛根部分を熱で破壊させて薄くさせていく脱毛器なので、レベルによっては痛みはあるかもしれません。


ただ、照射レベルを低い数値からスタートしていき、徐々に上げていけば痛みをコントロールすることができます。


口の周りは、すね毛や胸毛よりもデリケートな部分です。痛みに対するレベルも個人差はありますが、痛みを感じやすい箇所でもあることは間違いないです。




しかし、照射レベル3、4、5、6〜と、徐々に上げていきながら自分の痛みが我慢できる範囲を探っていけば、誰でも簡単に髭の脱毛ができます。


たぶん、いきなりレベル5あたりからスタートしてもOKだと思いますよ。


基本的にケノンの髭脱毛は痛くないです。もちろん、中には痛い!という意見や感想もありますよね。


こればっかりは、痛みの基準値は個人差だと思いますので、どのくらいを「痛い」としているのか、という問題もあります。


ただ、心配ならレベル1からスタートしていっても良いんじゃないでしょうか。




ケノンの特殊なフラッシュ光線は、肌を乾燥させてしまうこともあり、照射後はかゆみが出てくることもあります。


たぶん、痒くなってくると思いますが、これはケノンが悪いのではなく、脱毛全般に言えることです。


脱毛後はしっかりと保湿クリーム等でケアしてあげてください。


それから、埋もれ毛(埋没毛)にならないためにも、脱毛後の保湿はとても大切です。


これはケノンで脱毛する時だけではなく、できれば毎日保湿クリームなどで潤いを与えておくことが大切です。


ケノンと保湿はセットで考えてくださいね。




男性の髭は、女性のムダ毛に比べて太く濃いですよね。ケノンはメラニン色素に反応して、毛根を熱で破壊するフラッシュ脱毛という技術を採用しています。


女性の毛よりも太い、男性の体毛処理のほうが、毛のメラニンに反応させやすく、効率的に脱毛することができますよ。


基本的な髭脱毛の照射回数は、週1のペースです。口の周りを約10ショット照射させるルーティンを半年以上続けていけば、目に見える実感を感じま始めます。


自分の肌に合った照射レベルが分かってケノンの脱毛にも慣れてくると、髭の生えるペースや状態を確認しながら照射回数を増やしていくのもアリです。


照射回数を増やしても、レベルを上げても、脱毛エステサロンやクリニックのように追加料金や契約の縛りがありませんので、あなたのやりやすいように自由に脱毛してくださいね。




また、先ほどもお伝えしたように、脱毛後の保湿はとても大切です。保湿クリームなどでしっかり保湿をすることにより、埋没毛(埋もれ毛)のリスクを減らすことができます。


保湿は、ケノンで髭を脱毛する時のポイントの1つです。


それから、髭の脱毛を効率よくするコツは、1、2ミリくらい伸ばした状態での脱毛が効果的です。


ケノンの髭の脱毛は、自分で照射レベルを調整することで、痛みをコントロールすることができます。「ケノンで髭脱毛する時の痛みってどうかな?」という心配はしなくても大丈夫だと思いますよ。


サロンによっては、ゴムで弾かれるような痛みがあると言いますが、髭の太さや濃さによって、感じる痛みは変わってきますので、もしかすると、最初のショットは痛いかもです。


しかし、自分で照射レベルを調整しながら、自分の肌に合った「程よい痛さ」が見つかりますので、痛みに関しては神経質にならなくてもOKです。


髭の太さや濃さや面積は、個人差があり人それぞれです。様子を見ながらあなたのペースで脱毛をしていってくださいね。


脱毛は、レーザー脱毛でも、フラッシュ脱毛でも、照射回数の積み重ねで毛にダメージを与えていきます。


つまり、回数が多いほうが脱毛ができるということですね。


ケノンは家庭用の脱毛器です。脱毛サロンさんや医療クリニックのように、コースに含まれる照射回数の制限や、期間の縛りもなく、家であなたの納得いくまで脱毛をしても追加料金を取られる心配もありません。


また、時間の制限もありませんね。


ケノンの脱毛は自由です。レベルを調整することで、脱毛の痛みもあなたがコントロールすることができます。


定期的に髭の脱毛をしていくと、だんだん髭が生えてくる周期が長くなってきます。


そうなってくると、毎朝の髭剃りをする必要がないことを実感できると思いますよ。


ケノンの照射レベルは、あなたの加減次第で自由にコントロールすることができます。


お店(サロン・クリニック)のように時間の制限がないので、仮に痛ければ照射レベルを下げて、回数を増やしていけば大丈夫です。
↓ ↓ ↓

>>脱毛器ケノン・詳細コラム


-髭(ヒゲ)脱毛
-,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.