男の脱毛器

ケノンの光照射は埋没毛(埋もれ毛)の肌に効果はあるの?

投稿日:

この記事の所要時間: 457

ケノンは埋没毛(埋もれ毛)に効果ある?


ケノンで脱毛を続けていくうちに埋没毛(埋もれ毛)が改善されたということを良く見ると思うんですね。


ケノンで脱毛することにより、埋没毛になる毛が「少なく」なっていきますから、結果的に埋没毛になるリスクは減らせますよね。


また、それとは逆にケノンで脱毛すると埋没毛にならないか?不安な人も多いんじゃないかな。。。


ただ、ケノンが採用しているフラッシュ脱毛という脱毛技術は、脱毛サロンや家庭用の脱毛器などで広く普及している脱毛技術です。


ケノンのフラッシュ脱毛だけが埋没毛になるとは考えられないのかな?という感じもします。。。


埋没毛になる原因は、抜く途中で切れてしまった毛の上に皮膚が覆ってしまうことによる症状です。


放っといても問題がなく、いずれ皮膚の新陳代謝で外に押し出されます。


ケノンは毛を抜くタイプの脱毛器ではありませんので、埋没毛とは関係ないのかな、という気もします。


しかし、どうしても「家庭用の脱毛器では埋没毛が不安!」という場合は、脱毛サロンに通うのも良いかもしれませんね。


脱毛サロンなら、脱毛技師の方と相談しながら進めていきますので心強いです。


無理にケノンを使う必要はないのかもしれません。


でも、金額を抑えて本格的な自宅脱毛を受けたい!という場合は、新しくなったケノンはおすすめです。


ストロングカートリッジとプレミアムカートリッジの組み合わせも最強ですよね。。。



ケノンは黒いぶつぶつが改善できる?


埋没毛は本来、肌のターンオーバーを利用することで自然に身体の外に排出されます。


まれにシミのような色素沈着を起こしてしまうこともあるようですが、肌の保湿をしっかりしながら新陳代謝をうながすることも大切ですよね。


その時はケノン特有のスキンケア専用のカートリッジでケアするという使い方もあります。。。


スキンケア専用のカートリッジは別売りで購入することができ、1つ持ってても損はないかもです。


シミの原因となるメラニン色素にダメージを与えて肌のターンオーバーを促進させるという特徴があります。


ケノンのフラッシュ光線は美顔器専用のカートリッジに付け替えることで、サロンの光フォトフェイシャルのようなことができます。


だから、ケノンは美白と毛穴の引き締め作用もあると言われていると思うんです。


ケノンによる、脱毛などを含む総合的な肌へのスキンケアを始めることで、埋没毛を増やさず徐々に改善される近道になるんじゃないかな。


ただ、どうしても不安ならサロンやクリニックで相談してみてくださいね。


しかし、フラッシュ脱毛をしたからといって、埋没毛になるとは考えにくいんですね。


先ほどもお伝えしましたが、ケノンが採用しているフラッシュ脱毛技術は、厚生労働省が定める基準値以下なら脱毛サロンでも普及している脱毛技術です。


特殊なフラッシュ光線が原因だとしたら、これほどまでに脱毛サロンで広く普及していないかも。


どう思いますか?


埋没毛をなくすには、毛抜きやカミソリなどの自己処理をやめて、きちんと保湿をすることが大事なのであって、フラッシュ脱毛という技術が原因ではないのかな。


  • 髭剃りと埋没毛についてお伝えしていますので、参考にしてもらえると幸いです。


  • 特に毛抜きは埋没毛の原因になりやすいと言われています。


    クロ
    黒男
    確かに毛抜きは埋没毛や毛嚢炎を引き起こしやすいと言われてるよね。


    うん、出来るだけやめた方が良いかもな。
    赤男
    赤男


    ただ、フラッシュ脱毛器で照射させることにより、裸が乾燥しやすくなってしまったということはあると思うんですね。


    しかし、乾燥させたから埋没毛になるとは限りませんので、やっぱり、ケノンと埋没毛は関係ないと思います。


    また、ケノンは埋没毛の肌に使用しても良いのか、ということも個人的にはOKだと思います。


    むしろ、脱毛するたびに徐々に発毛機能が弱まって薄くなっていきますから、ケノンで薄くすればするほど将来的に埋没毛のリスクはなくなりますよね。


    ケノンできちんとした脱毛処理をしながら、肌のターンオーバーで埋没毛(埋もれ毛)が自然に排出される、ということを同時に進めていくことは大事です。


    ケノンが直接的に、埋没毛(埋もれ毛)の原因に関わっているのか、言われると直接的な関係はないと思います。


    埋没毛(埋もれ毛)のあなたの肌にもケノンでの脱毛は向いています。


    逆に、無茶な自己処理をやめて、フラッシュ脱毛技術で脱毛するほうが、埋没毛(埋もれ毛)を始めとする毛穴トラブルを起こすリスクは減らせるんじゃないかな。


    (※画像はヤフーさんからです。)


    また、埋没毛は肌のターンオーバー(新旧交代)によって身体の外に排出されると伝えましたが、古い角質を人工的に取り除き、肌のターンオーバーを早めるのを手助けすることはできます。


    クロ
    黒男
    うん、ピーリングなら肌のターンオーバーを促進させる効果があるよね。


    ピーリングと脱毛を上手に活用しながら、埋没毛のリスクを減らしていきたいものですよね。


    それでもケノンを使うことによる埋没毛(埋もれ毛)の不安があるというなら、メンズ脱毛サロンさんでも良いと思いますよ。


    または、医療レーザー脱毛を選択に入れても良いかもしれません。


    ただ、ケノンや脱毛エステサロンが採用しているフラッシュ脱毛という技術は、原理的にはレーザー脱毛と同じです。。。


    だから、フラッシュ脱毛を使ってるからといって埋没毛にはならないんじゃないかな?


    逆に、ケノンでムダ毛を弱らせて薄くしていくことにより、埋没毛になるリスクを減らせると思うんです。


    ケノンのフラッシュ脱毛は、毛穴から照射回数を定期的に繰り返すことで、少しずつ脱毛していきます。


    「毛」自体が薄く少なくなれば自己処理する回数も減ります。


    「毛」をいじる回数が減れば自然と埋没毛になるリスクも減らせますよね。


    お店による縛りがない、自由度の高さがケノンの強みです。


    ケノンによる無理のない脱毛をしながら、保湿ケアをしっかりしてみてはいかがですか。


    埋没毛のない本来の肌を取り戻して欲しいですね。
    ↓ ↓ ↓

    >>脱毛器ケノン・詳細コラムを見る


    -男の脱毛器
    -,

    Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.