陰毛の脱毛

陰部脱毛器は男も女もIラインはできる?

投稿日:

この記事の所要時間: 447

陰部脱毛器は男も女もIラインはできる?


陰部(Iライン・肛門周りの毛)の脱毛は、男性も女性も、できれば誰にも見られないで、気を使わず脱毛できたら良いですよね。


陰部の脱毛は、男性の陰部でも女性の陰部でも自宅で脱毛器を使って脱毛することはできます。

メンズvio男性スタッフでok

もし、他人にペニスや女性器、肛門を見せることに抵抗がなければ、脱毛エステサロンでもよいですし、医療クリニックで永久脱毛を受けてもOKです。


何度も言ってますが、このブログで紹介している家庭用の脱毛器でも、脱毛エステサロンでも医療クリニックのレーザー脱毛でも、陰部の脱毛はできます。


脱毛は、医療クリニックのレーザー脱毛でも、エステサロンや家庭用の脱毛器で採用しているフラッシュ脱毛でも、毛穴から照射させる回数を積み重ねることで「毛」を弱らせていく原理は同じなんですね。


つまり、脱毛は、定期的な回数の積み重ねなんです。


だから、簡単に言うと、家庭用の脱毛器を選んでも、エステサロンを選んでも、医療クリニックを選んだとしても、脱毛の失敗はないです。定期的に長く続けられるか、が問題になってきます。




あなたの陰部を脱毛するときに、脱毛器を選ぶ1番のメリットは、他人にペニスや女性器や肛門を直接ガン見されない、ということではなく、お店(エステサロン・医療クリニック)の契約に縛られずに、照射を重ねていくことができる、ということなんです。


もちろん、追加料金を取られる心配もないですし、性器をガン見されない、というメリットもあります。


このブログで紹介しているフラッシュ脱毛器は、男性や女性の陰部を脱毛することはできます。しかし、それには部位は限られてるのかな、というのが脱毛してみた率直な感想です。


例えば、女性の陰部脱毛(Iライン)は正直分かりませんが、VラインとOラインはできます。


男性の陰部脱毛の場合でも、Vの陰毛部分はできますし、肛門周りの剛毛な毛も手鏡を使用することで、脱毛することができます。


ただ、金玉袋の脱毛は、できるという人もいますが、私はすこしやりづらかったので、脱毛ワックスや陰部専用のヒートカッターやトリマーを一緒に使用することで安全で狭い部位の脱毛をすることをおすすめします。


金玉袋を引っ張って脱毛器で照射していくことで脱毛はできますが、季節によっても引っ張りやすい時期があったり、個人差はあるので、個人的にはやりづらかったです。しかし、陰毛部分と肛門周りの毛は余裕で脱毛することができます。


それは、女性の陰部脱毛でも大丈夫だと思います。(Iライン部分は分かりません)


しかし、陰部(金玉袋、Iライン)の脱毛が全部位できなかったとしても、家庭用のフラッシュ脱毛器を持っておくことは損するのか?と言われると、違います。


家庭用の脱毛器は、買い切り型なので、最初にまとまったお金はかかりますが、1度購入さえしとけば、エステサロンや医療クリニックに通うような契約や解約時の違約金といった心配事をしなくても、髭の脱毛やワキ毛脱毛、ひざ下脱毛、ひざ上、胸毛、お尻、全身の脱毛ができますので、コスパは良いです。


例えば、もし女性の場合はIライン、男性の場合は金玉袋の毛をきちんと脱毛したいと思うなら、Iラインや金玉袋のみをエステサロンで脱毛しても良いと思います。1箇所だけなので、料金も1番安く抑えることができますよね。また、先程もお伝えしたように、このブログで紹介している家庭用の脱毛器は陰部専用のヒートカッターやトリマーも同時に購入することで2000円〜からありますので、一緒に使用することでより安全に金玉袋をスッキリ綺麗に脱毛することができますよ。


家庭用の脱毛器の強みは、エステサロンや医療クリニックではできなかった部位の脱毛を、部屋にいながらカバーすることができるというところが強みです。


例えば、全部位をエステサロンで脱毛しなくても、自宅でできなかった部位のみを脱毛させれば良いのですね。その分、他の人よりもエステサロン代を安く抑えることができます。


アンダーヘア(陰毛)はそれほど強い毛ではないので、個人差はありますが、2~3回くらいで効果がでてくると思いますよ。毛根が深く脱毛がしにくいと言われてる髭の脱毛もできますので、個人差はありますが、陰部は比較的簡単です。


ただ、デリケートな部位なので、きちんとクーリングして冷やしながらおこないます。脱毛後も保湿クリームなどを塗布することがポイントです。


脱毛は毛穴からの照射させる回数の積み重ねによって、毛根にダメージを与えて少しずつ体毛を弱らせていきます。これはレーザーでもフラッシュでも同じです。


ただ、永久脱毛を望むなら医療クリニックのレーザー脱毛になります。エステサロンや家庭用の脱毛器では永久脱毛はできません。


しかし、陰部の毛を整えたい、スッキリさせて衛生的に良くしたい、という感じなら家庭用の脱毛器でも十分に対応できます。


1台持ってても損しません。


女性の場合は生理や身体の変化の影響もあり、アンダーヘア(陰毛)がないことが衛生的に良いこともあると思います。


男性の場合でも、ツルツルにしなくても整えるだけでスッキリしますし、肛門周りの毛はトイレ後の衛生面でとてもナイスです。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器は、エステサロンと同じフラッシュ脱毛です。フラッシュ脱毛という脱毛技術は永久脱毛ではありませんが、毛穴から特殊な光で照射させることを繰り返していくと、毛が生えてくる間隔が長くなってきます。


正直言えば、現代の脱毛業界の技術では、どれを選んでもあなたの陰部の脱毛はできます。お金と時間に余裕があれば医療クリニックで永久脱毛を選択しても良いですし、エステサロンでもOKです。


しかし、陰部を他人に見られることが恥ずかしい人や、契約に縛られずに納得いくまで脱毛したい方には家庭用の脱毛器はむいています。


どちらにしても、今後脱毛をしていくには、1台家庭用の脱毛器を持ってることは得です。親子や夫婦で使うこともできますので、部屋にいながらサロンやクリニックのように契約に縛られることなく、あなたが納得いくまで脱毛することができますよ。


男の複雑な形をした陰部(金玉袋)の脱毛は難しいですよね。だからといって、他人に任せて脱毛してもらうのも金玉袋や肛門を他人に毎回見られるのは恥ずかし、変に気を使ってしまうと思うんです。

しかし、家庭用の脱毛器は、自宅の部屋に居ながら誰にも気を使わず、追加料金も心配することなく、あなたの満足いくまで何度でも陰部の脱毛をすることができます。

>>ケノン・脱毛器詳細コラム


-陰毛の脱毛
-, ,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.