髭(ヒゲ)脱毛

(青)髭剃りを1日2回しないと青髭が目立ってヤバイあなたへ

投稿日:

この記事の所要時間: 442

青髭剃り 1日2回


髭が濃いと剃っても、剃っても、すぐに生えてきてしまい、他人の視線を多く集めてしまうと思うんですね。


他人の視線を集めてしまうのは恥ずかしいですし、1日中、髭のことを意識するのは本当にストレスになるのではないでしょうか。


髭剃りを1日2回するのは時間的にもったいないですし、肌荒れとかも心配です。


切れ味が良いと言われてるカミソリでも、直接、皮膚に触れる行為なので、毎日の髭剃りは、少なくても肌への負担を毎日蓄積しているのと同じではないでしょうか。


毎日1日に2回も髭剃りをしていては、生えかけの髭の剃り跡の断面が太く見えて毛穴が目立ってしまい、太陽光や蛍光灯の光で全体的に青光して青髭に見えてしまいます。


剃ったり、抑毛ローションを使用するような、応急処置ではなく、髭を根本から脱毛処理してみませんか。


カミソリやシェーバーで毎日剃っても、剃っても、数時間後には新しい太い髭が生えてきますし、直接皮膚を削って炎症や埋没毛の原因になり、カミソリ負けやニキビといった肌荒れを作ってしまうこともあります。


もし、根本的に髭を薄くできるとしたら、髭を1日に2回も剃り続けることから解放されます。


これから先、髭剃りは3年、5年、10年、20年と続いていく作業だと思うのですね。


その毎日の作業をしなくてもよくなることは、お金の節約にもなり、髭剃りをする時間を気にすることもなくなるということ。


青髭を解決するためにも、本格的な脱毛を始めてみてはいかがですか。


このブログでは、髭脱毛に特化したメンズ脱毛サロン店と、太い髭の脱毛を得意とする家庭用の脱毛器をピックアップして紹介しています。


プロのスタッフに髭の脱毛を相談しながら脱毛を任せたいなら、髭脱毛の経験が豊富なメンズ脱毛サロンがお勧めです。


単純に安さだけを売りにしてる脱毛サロンではなく、脱毛技術と料金設定とのバランスが良く取れてるメンズ脱毛サロンさんをピックアップして紹介しています。


また、不規則な仕事に就かれていたり、昼夜逆転した仕事をされてる男性は、定期的に脱毛サロンに通うことが難しくなるので、家庭用の脱毛器がお勧めです。


髭は毛根レベルから根本的に薄くしていけば、毎日の髭剃りの必要性を徐々に感じなくなります。


髭が濃いと他人とのコミニケーションが辛くなる場面もあると思うんです。


このブログでは、脱毛サロンと脱毛器を紹介していますので、ヒゲを薄くして普通の日常を取り戻すキッカケになると幸いです。
↓ ↓ ↓

>メンズ脱毛&髭脱毛器特集ページ<


脱毛は、レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも、髭の毛根に照射させる回数の積み重ねによって、脱毛していきます。


1回よりは、2回、2回よりは4回、4回よりは8回、というふうに、脱毛の回数が増えれば増えるほど、体毛を薄くさせていくことができるのですね。


脱毛サロンも家庭用の脱毛器も、医療脱毛に比べると、1ショットのパワーは弱いですが、定期的に回数を重ねていくほど髭を薄くさせることができます。


家庭用の脱毛器と脱毛サロンさんで採用されてるフラッシュ脱毛の基本原理は、レーザー脱毛と同じです。


しかし、医療行為にあたらない照射レベルで脱毛処理を行わなければいけない法律があるので、クリニックのように強く設定して脱毛することができないのですね。


その代わり、医療レーザー脱毛に比べると、金額を安く設定することにより、回数を多く通えるようにしてるのです。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器も、脱毛サロンさんと同じフラッシュ光線という特殊な光を毛穴から照射させて、髭の成長機能を弱めて薄くさせる脱毛器です。


家庭用の脱毛器の場合は、一度、購入しとくと、契約に縛られずに自分の納得いく効果が得られるまで、何度でも脱毛ができます。


また、自分で照射レベルを上げたりすることも可能なので、髭の生えるスピードを確認しながらレベルを上げて脱毛ができるという自由度もあります。


脱毛サロンに通う時間が難しい男性に、自由度の高い家庭用の脱毛器は向いています。


フラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)に反応して脱毛するので、太い男性の髭の脱毛を得意としています。


もちろん、1回、2回での脱毛回数では目に見える効果を感じることはないと思います。


しかし、定期的に続けていけば、毎朝の髭剃りをする必要がないことや、1日2回の髭剃りをする必要がないことを実感できますよ。


家庭用の脱毛器なので、一度購入すれば、クリニックやサロンのように、コースの照射回数の制限はなく、あなたが納得いくまで繰り返し脱毛ができるという自由度が、家庭用脱毛器の強みです。


髭の濃さや太さは、人それぞれなので、何回脱毛すれば効果が現れるというのは、毛質、性別、ホルモンバランス、生活スタイルによっても個人差はでてきます。


一般的な髭全体の、脱毛完了の目安として、約10〜20回の脱毛になりますが、家庭用の脱毛器なので、追加料金や回数を気にすることなく、あなたのペースで髭の脱毛ができます。


青髭剃り1日2回まとめ


髭が濃いと会話中の他人の視線が気になったり、日常生活で恥ずかしい思いをしてきこともあったと思うんです。


毎日、1日に2回も髭を剃り続けると肌荒れも心配で、髭剃りにかける時間も本当にもったいないです。


外出先で髭剃りのことを考えるとストレスになり、それこそ毎日が髭剃り中心で動いてるような気がしてるかもしれません。


しかし、髭は毛根レベルから弱らせて生えてくるスピードを遅くしたり、生える間隔を長くすることもできます。


また、青髭が目立たなくすることも、1日2回の髭剃りからは解放することもできますよ。


先ほども伝えたように、このブログでは、脱毛技術と料金のバランスが取れていて、カウンセリングを含めた良心的なサービスを行ってくれるメンズ脱毛サロンさんもピックアップしています。


そして、脱毛の回数制限や追加料金を気にすることなく、自宅にいながら自由に髭の脱毛をするなら、家庭用の脱毛器がおすすめです。


1日2回の髭剃りから開放されるきっかけの参考にしてもらえると嬉しいです。

>メンズ脱毛&髭脱毛器特集ページ<


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.