髭(ヒゲ)脱毛

髭脱毛で失敗したくないあなたへ(メンズヒゲサロン&脱毛器)

投稿日:

この記事の所要時間: 358

髭脱毛で失敗したくないあなたへ(メンズヒゲサロン&脱毛器)


男の髭は、他の箇所の体毛に比べて毛根の位置が深くあるため、他の部位に比べて脱毛するのに時間がかかると言われていますよね。

毛の栄養

だから、髭脱毛は失敗するイメージがあるのです。あくまでもイメージですけどね。


特に髭の脱毛は時間がかかります。


人によっては1年かかる人もいるのも事実です。1年間、予約を入れて脱毛サロンに通い続けるのは、けっこう面倒くさいです。脱毛は、言っても人間の生きた「体毛」を扱う施術なので、何回目で完了する!という「絶対の正解」がないのが特長です。


極端に言うと、1年間通い続けたからといっても、髭の脱毛が完全に終わらせることができるという保証はどこにもないですよね。だから、高額な料金を払って髭脱毛をどこにお願いしたら「失敗」しないのか?で皆さん迷われてるんだと思います。高いお金と長い時間をかけるのですから慎重になるのは当然ですよね。


ただ、このブログでよくお伝えしていることなのですが、脱毛は、脱毛サロンに通ってフラッシュ脱毛を受けているとしても、医療クリニックに通ってレーザー脱毛を選択したとしても、毛穴からフラッシュ(光)やレーザーを毛根に照射させる回数の積み重ねによってダメージを与えていきます。この原理は脱毛サロンでも医療クリニックでも同じです。


つまり、乱暴に言うと脱毛とは回数です。

メンズvio男性スタッフでok

1回の照射回数よりは、2回、3回、5回、10回と照射回数を積み重ねていく方が髭の毛根にダメージを蓄積させていくことができます。ボクシングでも相手がめちゃくちゃ強いチャンピオンなら、1発のストレートパンチを当てるよりは、2発、3発、4発、5発と確実に連打することによって、相手をKOさせる確立は上がってきますよね。男の剛毛な髭の脱毛もそんなイメージかな。


照射回数を多くすれば髭の発毛機能を弱めることはできます。ただ、その前に諦めて力尽きて止めてしまったり、日常生活の忙しさからサロンやクリニックに通うことが難しくなり、そのまま契約が切れてしまったりするのも多いんじゃないでしょうか。


このブログで紹介している家庭用の脱毛器を紹介しています。家庭用の脱毛器は買い切り型なので、1度購入しとけば脱毛サロンやクリニックのように契約をして通い続けるといった縛りがないので、自宅にいながらあなたが満足いくまで、3回、5回、10回、20回、40回、80回と何年でも繰り返し、繰り返し、毛穴から照射させて脱毛できます。


業務用の脱毛機に比べると仮にパワーが弱いとしても、契約に縛られることなく、予約を入れて1年、2年と通い続けることをしなくてもすみ、誰にも気を使わずに追加料金や解約金、違約金といった面倒くさいことを心配する必要もなく部屋にいながら繰り返し脱毛できる自由があります。


また、髭だけじゃなく、陰毛(竿・金玉袋・肛門周りの毛)、胸毛、腕毛、スネ毛の全身脱毛にも使えるので、たとえ、途中から脱毛サロンに通いだしたとしても、サロンのコースに含まれていなかった部位の脱毛を自宅に帰ってから、家庭用の脱毛器を使ってカバーすることができます。


家庭用の脱毛器は、メインとしても使えるし、サロンやクリニックとの併用することにより、サブ的な役割もでき自由な使い方ができますね。


正直、脱毛サロンでも、クリニックでも、家庭用の脱毛器でも、どれを選択しても現代の脱毛技術なら大きな失敗はないです。あとは、どれだけ繰り返し、繰り返し、毛穴から照射させる脱毛環境が整えられてるのかで、髭脱毛を終わらせることができるのか、または、満足しないまま他の店舗に乗り換えをするのかが変わってきます。


そういう視点から考えてみると、家庭用の脱毛器は、月々の契約やわずらわしい対人関係といった気を使う必要もなく、自宅にいながらあなたが納得いくまで毛穴から毛根に向けて追加料金を気にすることもなく髭の脱毛をしていくことができますよ。


あなたの髭が、1本、1本が太く剛毛タイプなら、なおさら家庭用の脱毛器は回数を気にすることもないので、繰り返し、繰り返し、毛根に向けて照射させることができます。たぶん、6ヶ月くらいから効果が現れてくるのかな。根深い毛根タイプの髭なら、1年間定期的に照射させることで髭をやっつけていきましょう!


髭脱毛を失敗したくなければ、脱毛の照射回数を気にすることなく繰り返し、繰り返し、何度でも脱毛ができる家庭用の脱毛器はおすすめです。仮に髭脱毛に苦戦したとしても、肛門周りにびっしり生えているムダ毛も脱毛できるし、スネ毛、ウデ毛、胸毛も薄くすることができますよ。


家庭用の脱毛器での、男の剛毛で根深い髭脱毛は時間はかかりますが、本腰を入れてじっくり髭をやっつけるぞ!という本気のあなたには向いている脱毛スタイルです。自宅にいながら誰にも気を使わずに何度も毛穴から照射させることができますね。また、肛門周りもコッソリ脱毛することもできますしね。


髭が濃く悩んでいる人は多いです。特に、営業マンや接客業といったお客様と直に接する職業に就いている男性にとっての髭問題は面倒くさいし深刻です。剃りすぎてもニキビや吹出物、埋没毛(埋もれ毛)、炎症などを起こしてジュクジュクに肌荒れを起こしてしまうこともあると思うんですね。また、痛いときでも髭処理をしなければいけないのはマジで辛いですよね。


しかし、家庭用の脱毛器は買い切り型です。脱毛サロンやクリニックのような契約を心配することなく、自宅にいながら髭の発毛機能を弱めて髭が生えてくるスピードを遅くさせていきます。


髭脱毛を失敗したくないあなたにこそ、照射回数を気にすることなく、自宅にいながらあなたが満足できるまで脱毛できる家庭用の脱毛器の自由度の高さはおすすめです。

>脱毛器ケノン・詳細コラム<


-髭(ヒゲ)脱毛
-, ,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.