髭(ヒゲ)脱毛

夕方に生えるくる髭が恥ずかしいなら毛根から髭を薄くしませんか

投稿日:

この記事の所要時間: 511


髭が濃く硬いと朝剃っても夕方には生えてくると思うんですね。


特に、営業マンや接客業、サービス業といった、お客様と直に接する職業の男性には、夕方生えてくるって面倒くさいし、どこかで剃るというもの大変です。


しかも、それが毎日だとすると本当に面倒くさいと思います。


ほっとくと鼻下から顎、フェイスラインにかけて、ヒゲの毛穴が照明や太陽光で青光りして目立ってしまい、マジで恥ずかしくなります。


もしかすると、自分が感じるほど他人は気にしないのかもしれませんが、でも、自分で気がつくということは、他人からするともっと目立ってる可能性もあると思うんですね。


特に、髭は顔にあるので他人の視線を集めやすいです。


髭を少しでも薄くすることができれば、少しは気持ち的に楽になるし、イメージも良くなると思うんです。


もちろん、今のイメージが悪いと言うわけではありませんが、会社勤めなら髭が薄いほうがぶっちゃけ楽です。


手入れも少なくすむし精神的にもストレスが少なくなりますよね。


このブログでは、以前、「GentleSmooth~ジェントルスムース~」という抑毛・脱毛ローションを紹介しました。

抑毛ローション

値段も1本5000円以内で購入でき、使い続けていくうちに髭が薄くなっていくそうです。


評判も良く、「髭が柔らかくなった気がする!」「薄くなった気がする」という方も多いみたいですよ。


かなり評判も良く前向けなレビューが多いと思います。


ヒゲを薄くする方法として、抑毛ローションは1番、気軽に試しやすい方法ではないでしょうか。


値段は少しはりますが、ヒゲを薄くすることができ、夕方に生えてくるようなことがなくなれば、5000円ならコスパは良いです。


他の抑毛剤でも全然、試してみる価値はあると思います。


サクッと始めやすいですからね。


身体のコンプレックスを1万円以下で少しでも改善できるなら個人的に安いと思います。


しかし、正直言うと、私も昔、胸毛を薄くしたいために必死で抑毛ローションを使用していたことがあります。


毛深い悩みは本当につらいですからね。


毛深くない人には理解できないくらいの深刻さです。


私が使用していた抑毛ローションは残念ながら効果は感じませんでした。


ただ、そうとう昔なので、今の抑毛ローションは素材も違うと思いますし進化してるんじゃないかな。


だから、昔の抑毛ローションに比べて効果はあるかもしれませんね。


経験談からいうと、こういったアイテムは勢いで購入するものなんで、1本目は「テスト」的に失敗を前提で購入する方が気も楽だし行動力にもつながります。


当たり前ですが、試さないと良くも悪くも効果は分かりませんからね。


コンプレックス系は、試してみるのが解決の近道だと個人的には思います。


また、ヒゲを薄くしていくには即効性はありませんが、体内からホルモンを整えるという方法もあります。


例えば、よく言われるように、豆乳や大豆などのイソフラボン系の食品を摂ることも、女性ホルモンには良いと言われていますよね。


男性の身体には直接、関係あるのか分かりませんが、体毛を抑えるには女性ホルモンに良いとされてる栄養素を摂り、ホルモンのバランスを整えることは良いかもです。


また、亜鉛も女性ホルモンを活性化させてくれると言われています。


このブログでも男性ホルモンのコラムでお伝えしたことがあるのですが、亜鉛は妊活中の女性の身体に良いとされていて、女性ホルモンを助ける働きがあるそうです。


また、亜鉛サプリは髪の毛を作ることもアシストすると言われているので、摂取しても損はないと思います。


ただ、体内から女性ホルモンの働きを活性化させて、ヒゲや体毛を薄くさせるという方法は、正直、何年も続けていかなければ実感は分からないと思います。


何でも摂り過ぎはいけませんが、これも試す価値はありますよね。普通に健康に良いし。。。


もし、抑毛ローションを試してみていまいち効果は分からない!肌との相性が合わない!という場合は、このブログで紹介している家庭用の脱毛器も視野に入れてみませんか。


もちろん、家庭用の脱毛器だけじゃなくて、このブログではメンズ脱毛サロンやクリニックもピックアップして紹介しています。


お金と時間に余裕があればエステサロンやクリニックはマジでおすすめです。


確実にあなたのヒゲを薄くしてくれますよ。
↓ ↓ ↓

>メンズ脱毛&脱毛器・詳細コラム<


ただ、できるだけ自分でヒゲを薄くしたい!と考えるなら家庭用の脱毛器の脱毛スタイルはあなたに向いています。


特にサービス業で24時間体制のシフト勤務(ホテルマンなど)や、料理人といった超肉体労働でエステサロンに通うのが難しい職業の人には、部屋にいながらヒゲを薄くさせることができる家庭用の脱毛器はお勧めです。


「ヒゲが薄くなった気がする」というような気分的な効果ではなく、定期的に使い続けていくうちに髭の発毛機能を弱めて薄くさせていきます。


髭は脱毛するのに時間はかかりますが、6ヶ月、1年と定期的に脱毛していくうちに薄くなっていきますよ。


基本的に2週間に1度のペースで脱毛していきます。


それを6ヶ月以上、定期的に続けていけるかがポイントになってきます。


髭の濃さや硬さは人それぞれなので、生えてくるスピードを見ながら1週間に1度にしても良いですし、あなたのペースで脱毛していきます。


基本的に毛には周期があるので、2週間に1度が良いのかもしれませんが、毛根によってタイミングがずれていると思うので、脱毛に慣れてくると1週間に1度になると思いますよ。


それほど神経質にならなくてもOK、あなたの納得いくまで脱毛できる自由度の高さが家庭用の脱毛器のメリットです。


何も難しく考えないでください!髭は、現代の脱毛技術では薄くすることはできます。


少しでも髭を薄くすることができると、マジで楽になります。毛根からダメージを与えて発毛機能を弱めていくので生えるスピードも遅くなります。


髭は他人の視線を集めるところなので、髭を薄くすることができると、会話中の視線も気になることもなくなり精神的にも本当に楽です。


色々な髭を薄くする方法を試してきたと思うのですね。


私は体毛が毛深いので本当に色々な方法を試してきました。


仕事が忙しい男性やサービス業などに就いている男性に、自宅で髭の発毛機能を弱めて徐々に薄くすることができる家庭用の脱毛器はおすすめです。
↓ ↓ ↓

>>ケノン・詳細コラムはこちら


-髭(ヒゲ)脱毛
-, , ,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.