髭(ヒゲ)脱毛

髭の埋没毛が汚い?埋没毛の治し方と黒ずみリスクの減らし方!

投稿日:

この記事の所要時間: 733
クロ
黒男
髭(ひげ)が埋没してしまうと毛穴が黒く点々として目立ってしまうこともあるよね。
うん、ヒゲの埋没毛を治す方法ってないのかな?
赤男
赤男

このブログは、ヒゲの埋没毛を治してトラブルのないヒゲ処理をしたい!と思う男性の解決策のヒントになると嬉しいです。

こんな方におすすめ

  • 髭の自宅脱毛
  • 埋没毛になりたくない
  • 髭剃りのリスクを減らしたい

脱毛器ケノンは、ヒゲの発毛機能を弱めて毛根から薄くしていきます。

ケノンを上手に活用して埋没毛(埋もれ毛)になりにくい肌作りをしませんか。
↓ ↓ ↓

>>ケノン・詳細をみる

ポイント

ケノンは利用者の43%が男性です。

男性ユーザー300×250

クロ
黒男
それでは、コラム『髭の埋没毛が汚い!治し方は放置させること?』いってみよう!

剃っても剃っても髭の毛穴が黒く点々して黒ずみが取れない男性のコラムも書いていますので、参考にしてもらえると幸いです。

髭の埋没毛は汚い?

髭を毎日剃り続けてたり、毛抜きで抜き続けていると、いろいろな毛穴のトラブルになってしまうことも多いです。

特に、髭が埋没してしまうと毛穴が黒く見えて、色素沈着や青髭に見えてしまうこともあります。

じゃあ、埋没毛の治し方は?
赤男
赤男

毛穴の中に埋もれてしまった埋没毛を毛穴や皮膚を傷つけずに解決するには、「何もしない」という選択が肌を傷つけず跡を残さずに処理することができます。

また、埋没毛を作らせないような肌作りをするには、髭の発毛機能を弱めて徐々に生えてこなくさせる脱毛です。

埋没毛にならず、ヒゲのトラブルを引き起こすリスクを減らす根本的な解決策です。

「髭の脱毛ってどうなんだろう?」と思ったら、人気のある男のメンズ脱毛サロンを紹介していますので参考になるはずです。

髭の埋没毛の治し方は何もしない?

何もしないという意味は、毛穴を無理にいじって強引に毛を取り除こうとしないという意味です。

強引に毛穴をほじくって髭を取り除いていると炎症を起こして毛嚢炎になったり、色素沈着の原因にもなりかねません。

髭 埋没毛

だから、無理に毛抜きで抜いたりしないこと。

ターンオーバーという肌本来の自然な働きを上手に活用して、古い皮膚が内側から押し上げていく仕組みを利用することが重要です。

その時、ターンオーバーしやすく古い角質(埋没毛など)が落ちやすいようなサポートをしていきます。

皮膚が正常な状態なら、28日周期で肌のターンオーバーは繰り返されます。

埋没毛は自然に外に押し出してくれますので、毛穴をいじってしまいたい衝動を堪えて人間の皮膚の働きに任せてください。

ターンオーバー

埋没毛が外に出やすくなるスキンケアとは?

ただ、ターンオーバーを早めるようにサポートしていきます。

肌のターンオーバーを利用して、髭の埋没毛を体外に排出させていきますが、少しでも埋没毛が外に出やすいようにサポートします。

埋没毛が出やすい肌作りに欠かせないのがピーリングです。

ピーリングとは?

ピーリングコスメは古い角質を剥がれやすくする作用があり、毛穴の詰まりなどを取り除くことに有効です。

ピーリングやスクラブ洗顔をすることによって、古い角質を落として肌の入れ替わりを促進させます。

ただ、ピーリングやスクラブ洗顔は、毎日する洗顔方法ではなく、1週間に1度のペースで行うのが普通です。

通常はTゾーン部分のみに使用することが一般的です。髭剃り部分は、普段からカミソリなどで角質を削ってることもあり、ピーリングやスクラブ洗顔は行わないのが一般的なのですね。

だから、ピーリングやスクラブル洗顔を活用しながら、保湿をしっかりしてあげることも埋没毛の処理法として重要です。

髭剃り後に保湿をしっかりしてあげることによって、「いつも間にか埋没毛がなくなっていた」というような事例を、女性のスキンケアあるあるでは良く見かけます。

また少し高額になりますが、メンズ用の美容液もおすすめです。

肌の新陳代謝を促しながら細胞を活性化させてくれる美容液もありますので、試してみるのもよいかもしれませんね。

埋没毛のリスクを小さくする

毛抜きやカミソリでの髭剃りは、簡単にできます。

また、それなりに見た目もスッキリさせてくれます。

しかし、毛抜きは抜いた毛穴から雑菌が侵入して炎症や毛嚢炎になる可能性があります。

髭を処理してキレイな肌になりたいのに、毛嚢炎や毛穴が炎症を起こしては意味ないですよね。

清潔感として見ても残念かも。。。

また、抜き続けることによる刺激で肌に黒ずみが残り、色素沈着の原因になることもあります。

ただ、あまり神経質になることはありませんが、少しでも毛穴のリスクは減らしたいものです。

髭剃り後の埋没毛と色素沈着で悩んでる男性は結構多いですね。口の周りが何となく黒くなっている人は意外に見ます。

髭 色素沈着

また、カミソリは角質を少なからず削っているので、痒くなったりカミソリ負けで赤くヒリヒリすることも。。。

カミソリ負けは慢性化するので注意が必要です。

当たり前のことになりますが、埋没毛のリスクをできるだけ減らすには、カミソリを定期的に新品に取り替えることと、毛抜きを辞めることが大事です。

また、髭剃り後のアフターケアを重視してみるのも大切。

その点で化粧水と保湿クリームはおすすめです。

ご存知だと思いますが、化粧水は肌の乾燥を防ぎます。

また、肌荒れを事前に予防する働きもあります。

ひげ剃り後に水分補給し、皮膚を正常なバランスに戻してあげることも埋没毛を予防するのに重要です。

できれば、ひげ剃り後だけではなく、「乾燥気味かな?」という場合は定期的にマメに肌を潤しとくことも埋没毛にならないコツですね。

もし、髭の埋没を将来にわたって出来るだけ減らしたいなら、髭の脱毛も視野に入れてみてはいかがですか。

今の脱毛技術は、あなたの好みに合わせて減毛(薄くさせる)もできますので「ツルツルが嫌だ!」という男性の方も髭の脱毛を受けられていますよ。

髭の埋没・まとめ

髭が埋没して毛穴の奥から黒い点々が目立つようになってしまっては、会話中の他人の視線が気になります。

髭はカミソリで剃るよりも毛抜きで抜く方が毛穴へのダメージは大きくなり、埋没毛だけではなく、肌トラブルの原因にもなってしまいます。

毛は毛乳頭から酸素と血液を通して成長しています。

強引に毛抜きで抜いたりすると、毛穴の奥では出血していることもあります。

それを繰り返していくと。埋没毛や炎症が起こりシミなどのトラブルを引き起こしてしまう恐れもあります。

あまり神経質になることもありませんが、もし、髭が埋没してしまったら毛穴をいじって埋没毛を取り除こうとしないこと。

できるだけ毛穴をいじらないで、肌の新陳代謝に任せることが大事です。

ピーリングやスクラブ洗顔を使って、1週間に1度くらいのペースで洗顔することも埋没毛の治し方です。

古い角質を落とし、新しい肌への入れ替えを促進させてあげることも埋没毛を解決するポイントになります。

また、髭自体の成長に毛根からダメージを与えて、髭が生えてくるスピードを遅くさせる「脱毛」を考えても良いですね。

定期的に脱毛していけば、髭が弱くなり生えてくるペースが遅くなっていきますので、髭処理をする回数も減っていきますよ。

髭の埋没は気になればなるほど、毛穴をいじりたくなってきます。

毛穴をいじって傷跡をつけるよりは、あまり深刻にならないことも大事です。

ある意味いい良い感じでの『鈍感』ということも、埋没毛を無理なく治していく方法かもしれませんね。

でも、口の周りのトラブルは他人の視線が気になりますよね。

できれば、埋没毛の原因となる髭処理もしたくないし、できるだけ肌を触りたくないところだと思います。

でも、あまりお金をかけたくないですよね。

ただ、長い目で見ると埋没毛を繰り返さないための原因を根本的に取り除いても良いかもしれませんね。

それが髭の脱毛です。

このブログでは、技術力と料金プランのバランスが取れてる男のメンズ脱毛を紹介しています。

埋没毛のリスクを根本的に回避する参考になるはずです。
↓ ↓ ↓

>>男のメンズ脱毛・詳細を見てみる

このブログでは、人気がある脱毛器をランキングしていますので、自宅にいながら埋没毛のリスクを減らしたい!と思う男性におすすめです。

-髭(ヒゲ)脱毛
-,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.