男の脱毛器

レーザー脱毛と光脱毛の併用を考えてるあなたへ(お得?)

投稿日:

この記事の所要時間: 32

レーザー脱毛と光脱毛の併用を考えてるあなたへ(お得?)


男女ともに脱毛で悩むのが、レーザー脱毛と光脱毛の併用はしたほうが総合的に金額は安くなるか?お得か?ということも大事になってきます。


例えば、脇の脱毛だけを医療レーザー脱毛でサクッとすませて、残りの全身脱毛をサロンですませるという脱毛パターンもあります。


キャンペーンなどを利用して、ある一箇所を永久脱毛をさせることで安くすませる、という脱毛スタイルは金額的に安くすませることができます。


レーザー脱毛と光脱毛の併用は、使い方によってはかなり、脱毛代を安く抑えることができると思うんです。




しかし、サロンの光脱毛は永久脱毛ではありませんので、施術をストップしてしまうと、また新しい毛が生えてきます。


光(フラッシュ脱毛)という技術は、定期的に特殊な光を毛穴から照射させていくことで、毛の発毛機能にダメージを与えて毛の周期を長くさせていくのですね。


つまり、毛の成長機能を特殊な光(熱)で破壊させて、生えてくる間隔を長くさせていく脱毛技術です。


永久脱毛した部分は毛が生えてこない状態なのですが、光脱毛をした部位は年月とともに新しい毛が生えてきますので、またサロンに通うか、永久脱毛に通うか、という選択をしなければいけなくなります。


ある程度、光脱毛が完了した毛根なら、毛は直ぐには生えてきませんが、忙しい人にとって、サロンやクリニックと再び契約をしたり、予約をして通いはじめるのは少しめんどくさいかもしれません。


脱毛は、レーザー脱毛でも、光脱毛でも、毛穴からの照射回数の積み重ねをどれだけ繰り返したか、ということで決まってくると思います。


個人差はありますが、毛根によっては、光を照射続けていくうちに発毛機能が弱まり、生えてこなくなる毛根もでてくるのですね。




つまり、サロンでどれだけ脱毛が完了していたのか、ということも永久脱毛後のメンテとしてはとても重要になってきます。


レーザー脱毛と光脱毛の併用を考えているなら、最初からレーザーに統一する方が、全身脱毛を望む場合、お得かもしれません。


けっきょく、脱毛は一箇所でもツルツルに綺麗にすると、他の部位も脱毛したくなりますからね。


後々のメンテを考えると、一気に時間とお金をかけて全身脱毛をしとくほうが楽になってきます。(ただ、いくら永久脱毛をしたとしても、数年後に「残り毛」が生えてくることもあります。)


しかし、永久脱毛はキャンペーンなどを利用しても、全身脱毛となると20〜50万円以上〜かかることは普通です。お金と時間を年単位で計算していかなければいけなくなります。


例えば、永久脱毛と併用するのに、サロンの光脱毛ではなく、家庭用の光脱毛器はどうでしょうか。


家庭用脱毛器なら、永久脱毛ではカバーしきれてない部位の脱毛を自宅でできます。


または、先に家庭用のフラッシュ(光)脱毛器である程度、全身を脱毛しておいたうえで、レーザー脱毛を受けたほうが最小回数で永久脱毛ができ、脱毛代を安く抑えることができると思うのです。


家庭用の脱毛器なら、サロンのように照射回数の制限や時間を気にすることなく、あなたが気になる部位や処理しときたい箇所の脱毛を納得いくまで何回でも脱毛ができます。


例えば、このブログで紹介しているケノンというフラッシュ脱毛器は、レーザー脱毛後にカバーできずに残ったムダ毛や、クリニックでは脱毛しきれなかった残り毛の脱毛処理が、エステサロンと同じフラッシュ脱毛器で出来ます。


レーザー脱毛との併用には、家庭用の光脱毛器が時間もお金も損しません。


もちろん、最初からフラッシュ脱毛器だけで脱毛を完成させることもOKです。


毛の生え具合を見ながら「家庭用の脱毛器だけでも十分に綺麗!」と判断できたら、レーザー脱毛を受ける必要がなく、最低限の脱毛代金で終わらせることができます。


それからでも、レーザー脱毛を検討しても遅くないと思います。
↓ ↓ ↓

>>脱毛器ケノン・公式サイトはこちら


-男の脱毛器
-,

Copyright© 男の最強メンズ脱毛!脱毛してカッコよくなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.